協会規約






日本芸術メダル協会規約

第1条

名 称  本会は日本芸術メダル協会と称する。

第2条

所在地  本会の事務所は東京都内に置く。

第3条

目 的  本会は日本に於けるメダル文化の振興発展を目的として作家、製造業者、教育機関、コレクター等がそれぞれの立場から協力して活動する。

第4条

事 業  本会は下記の事業を行う。
1項.作家と製造業者との共同研究を行い、メダル等の公募、展示を行う。
2項.国際メダル連盟/Federation Internationale de la Medaille d’Art(略称FIDEM) の日本代表機関として
海外のメダル協会、メダル作家と交流し日本のメダルを積極的に紹介する。

第5条

1項.会員について
・本会の趣旨に賛同する作家、製造業者、コレクター等を正会員とする。メダルの製作に関わる学生は準会員とする。
・本会の趣旨に賛同し支援する企業、団体、個人を維持会員、さらに協賛会員としてホームページリンクや展覧会ポスターに名称表示を行う。

2項.役職および員数ついて
・原則として 会長1名、副会長1名、理事長1名、理事8名、監事2名とする。

3項.役員の選出
・総会において正会員の中から選出する。
・理事長は理事が互選する。

4項 会務
・会長は本会を代表し、会務を統理する。
・副会長は会長を補佐し会長事故ある時はそれを代理する。
・理事長は理事会の会務を掌理する。
・理事は理事長を補佐し、理事長事故ある時はその中から代理者1名を定める。
・理事は理事会を構成し、会務を執行する。
・監事は会計および会務を監査する。

第6条

特別な役職
・名誉会長、顧問、相談役を置くことができる。

第7条

役員の任期
・2ケ年とする。重任を妨げない。

第8条

運 営
・総会は毎年6月に開く。必要により臨時総会の開催ができる。
・臨時総会は理事の過半数または正会員の過半数の要請によって理事長はこれを招集する。

第9条

経 理
・本会の経費は下記の収入において賄う。
1、入会金  2、会費  3、寄付金  4、その他
・会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第10条

入会・退会・除名について
・入会は正会員2名以上の推薦を要し、理事会の承認を必要とする。
・退会、本人の都合で退会できる。(一切の権利も失う)
・本会の趣旨に逸脱した行為のある時は理事会の決議により除名できる。

第11条

定足数
・すべての会議は委任状を含めて過半数の出席者で成立し、出席者の過半数の賛成によって議決する。
・ただし規約の改正にかぎり2/3の出席者を必要とする。

第12条

細 則
・本会規約にないものは内規または一般社会通念により処理する。
・本規約は平成25年6月8日より実施する。

 

 

内 規

入会金      5,000円
正会員年会費  10,000円
準会員年会費   5,000円
維持会員年会費 20,000円
協賛会員年会費 30,000円