第2回 創作メダル彫刻展 記念メダル 「顔 顔 顔」






第2回 創作メダル彫刻展 「顔 顔 顔」
原型制作者 / 川隅 重美

私はいつも古代ローマ時代のメダルに魅せられています。なんと豊富な想像力、複雑で明晰、繊細で力強く、血なまぐさくて崇高、近代日本の彫刻からきれいさっぱり脱け落ちているものが、さりげなく封じ込められています。私は、わたしの考えた戯画を古代メダルと同面に配して作ろうとしましたが、周辺の飾りになってしまったかもしれません。