第9回 創作メダル彫刻展 記念メダル 「起つ」






 第9回 創作メダル彫刻展 「起つ」
原型制作者 / 田村 務

生まれてまもない子は、まるで猿の様な顔だった。でも物音におどろき、目が動く物に反応する。ぎゅーと握る手が開く様になれば少しは人くさくなる。ブーブー言いだしハイハイすれば、まわりの人は手をさしのべ抱きかかえる。こんな子がある日突然よろよろむくと起ちあがある。そのか細い二本の足で起ちあがる。人が二本の足で立った様にこの喜びと、このおどろき! 創立十周年記念「起つ」の催しにと祈りつつメダルを制作しました。