第11回 創作メダル彫刻展 記念メダル 「くつろぎ」






 第11回 創作メダル彫刻展 「くつろぎ」
原型制作者 / 尾上 久

どうしたことだろうほんの百分のなんミリか刀を滑らせただけでベッドに掛けた私の彼女は怒ったり泣いたり私は彼女の機嫌を直すために石膏を盛ったり削ったりああいつになったら彼女はその裸身に命の火を燈してくれるのだろうかそしていまもし心ある友が彼女の容姿を見てそこに「くつろぎ」を感じてくれたらそうだ私は彼女に心から「おやすみ」を言いたい彼女は私の辛い長い美の巡礼なのだから